トップページ > お悩み・目的別メニュー > ほくろ

ほくろ

ほくろについて

ほくろはメラニンを産生する母斑細胞の集まった良性腫瘍(母斑細胞性母斑)です。幼少期から出現します。皮膚がんの場合があるので専門医の診察が必要です。

病変は真皮に及んでおり、通常のしみより深い位置にありますが、炭酸ガスレーザーで簡単に除去することができます。
大きさや場所によっては、複数回に分けて炭酸ガスレーザー治療を行ったり、メスで切除したりすることもあります。

治療方法

症例

炭酸ガスレーザー

大きさや部位によっては、切除した後に縫い合わせる手術をした方が綺麗に治るものがあります。

  • メールでのお問い合わせ
  • 診療のご予約

ページトップへ